リスティング広告運用

お客様のターゲットに合わせたキーワード選定と、細かな分析でコンバージョンに結びつけます。姫路市〜明石市でリスティング広告を検討されている方は、お気軽にご相談下さい。

  • HOME
  • リスティング広告運用

リスティング広告を活用しましょう!

リスティング広告

リスティング広告は検索連動型広告とも呼ばれ、検索されたキーワードに対して広告を表示させる方法です。

上手く活用すればメリットも大きく、そのためのキーワード選定やコピーライティング、出稿後の分析・改善まで一貫して行う運用者が欠かせません。

scyanでは最適なキーワードから予算を組み立て、入札単価の見直しを行いながら、お客様が理想とするコンバージョンに近付けます。

リスティング広告のメリット

検索順位に関係なくアプローチが可能な点であり、時間を短縮して検索ニーズのある人に見てもらいやすくなることです。

特にホームページやランディングページが検索結果に反映されるまでの活用は効率的と言えます。

キャンペーンごとに予算を設定できるので、状況に合わせて広告費を増やしたり、減らしたりすることが可能です。

リスティング広告のデメリット

広告枠に表示されるため、自然表示のWebサイトよりクリック率が下がりやすいことです。

これは「広告をあえて避ける」という人の心理による部分が大きく、広告文やバナーを工夫して上手く引き込まなくてはいけません。

また、競合キーワードはクリック単価が高く、予算によっては継続的な上位表示が難しくなることがあります。

リスティング広告運用の強み

① 徹底したキーワードの洗い出し

キーワードの洗い出し

あらゆるパターンを想定し、検索ボリューム・クリック単価・表示難易度をリサーチします。

商品サービスに対する消費者ニーズを踏まえたキーワード選定を行い、データを共有することで、SEO対策やマーケティングにも活用していただけます。

② 数字に基づく分析と改善

数値に基づく分析

日々の広告効果に対する分析と改善を繰り返し、コンバージョンの確率を段階的に上げていきます。

表示回数が少ない場合は入札単価やキーワードの見直しを行い、クリックが少ない場合は広告文を修正するなど、どこに改善の余地があるか明確にします。

③ 余分なコストを削減

コストを削減

どのお客様も極力コストを抑えながら、成果を出したいのが本音だと思います。

競合キーワードによっては、ホームページの内部対策で十分な場合もあるため、必要以上に費用をかける必要はありません。コンバージョンに繋がる最適な広告費のかけ方をご提案します。

リスティング広告運用代行
(Google広告・Yahoo!広告)
広告予算に応じた運用手数料
※料金は全て税込です。
広告費が165,000円未満の運用手数料は一律33,000円となります。広告費が165,000円以上の運用手数料は20%です。

Q

こちらで広告アカウント作成・キーワード選定・広告文作成などが必要な場合、内容に応じて初期費用がかかります。まずは一度ご相談下さい。

Q

運用自体は可能ですが、業種や競合によっては高単価キーワードへの入札や、最適なアプローチが難しくなる場合もあります。

Q

いいえ、単月での掲載も可能です。予算を消化した段階のデータをもとに、次回の運用について相談させていただきます。