ホームページの料金体系

ホームページ制作

意外と知らないホームページの料金

ホームページ制作を依頼するとなれば、やはり気になるのは料金だと思います。仕事柄、経営者の方とお会いする機会が多いのですが、なぜ業者によって金額が大きく違うのか分からないといった声も多く聞きます。

数十年前から存在するホームページですが、料金相場に関してはなぜこれほど浸透していないのでしょうか?

料金が浸透していない理由

① 個別見積もりで公開されていない

以前の記事『無料ホームページと有料ホームページの違い』でも書きましたが、ホームページ制作において最もコストがかかるのが人件費です。

お客様の要望によって費やす工程時間も変わってくるため、良いものを作ろうと思うとどうしても費用がかかってしまい、オーダーメイドといえば聞こえは良いですが、その分コスト面に関しては上限がないとも言えます。

② フリーランスと制作会社で相場が異なる

フリーランスデザイナーは人件費があまりかからないため、少ないページであれば数万円〜依頼できる場合もあります。個人のスキルや実績にもよりますが、5ページ程度の一般的なホームページであっても20万〜30万円で依頼できるでしょう。

一方で制作会社は各工程で関わる人数が増える分、料金相場はフリーランスより高めです。小規模な会社であれば30万〜50万で依頼できるところもありますが、外注を含めると中には100万円を超える場合もあります。

③ ホームページ制作かシステム販売か曖昧

また、業者には名前の通り「制作」をメインに行っているところと、ホームページとしてCMS等のシステムを販売しているところがあります。

※CMSに関してはこちらの記事で解説しています。→『CMSとは?』

  • 前者は【製作費を現金一括+月額サポート費】
  • 後者は【システム購入費をローンで分割+月額サポート費】

といった料金体系が多い印象です。何に対して費用を払うかという部分は案外見落としがちなので、トータルコストとサポート内容に着目して、比較検討することをおすすめします。

関連記事一覧