ホームページ制作業者の選び方

ホームページ制作

ホームページ制作業者の選択基準

ホームページ制作をどこに頼んだら良いか分からない場合、身近に制作できる人がいなければ、ご自身で最適な業者を見つけなければいけません。

もちろん、何を求めるかで選択肢も変わってきますが、見分ける際のポイントは以下の3つです。

① 制作料金が載っている

基本的に料金をホームページに載せると、制作側は相場とかけ離れた金額を提示できません。

あらかじめ制作コストの最低ラインが分かるので、最終的に無駄な出費をせずに済む可能性が高くなります。

料金が書かれていない場合、相場とかけ離れた料金をふっかけてくる、悪質な業者もいるので注意しましょう。

② 訪問サポートが可能かどうか

遠隔サポートのみで更新や運用をカバーできるのは、ご自身で編集できるか、任せられるWeb担当者がいる場合です。

コロナ禍でZoomやSkypeなどのビデオツールが浸透しつつありますが、使いこなせない方もおられるため、定期的な訪問サポートがないと放置になってしまいがちです。

ご自身の理解度や要望に合わせて、「どのくらいの頻度で何をしてくれるのか?」契約前に確認しましょう。

③ 自社制作かどうか

「ホームページを売ってるんだから自社制作でしょ?」と思われるかもしれませんが、実際は制作業務を外部やフリーランスに委託している会社もあります。

そのような求人も数多く出されていますし、フリーでコーディングやライティングを生業としている人は、制作会社から仕事を発注してもらうのが一般的です。

この場合、委託料の上乗せによって料金が高くなったり、何か不具合があった時の対応が遅れたりするため、あまり依頼するメリットがありません。

制作までの工程に関わる人数が増えるほど、思っていたものと違う…となりがちなので、できれば自社制作の業者を選んだ方が無難です。

自社制作かどうか見分けるのが難しいと感じたら、「外注されてますか?」と質問をぶつけてみて下さい(笑)

関連記事一覧